それってホント!?ココナッツオイルで【シミが消える】真実とは?

ココナッツオイルをお肌のケアに使うと、美白や美肌効果が期待できると言われています。

それはもちろん、お肌にとって嬉しい効果があるから♪

Coconut oil ココナッツオイル

なんですが・・・、「シミ」に使うことによって、【シミが消える】という評判があるんです。

これは本当なのでしょうか?

そんな嬉しいことがあればぜひ使ってみたいですよね!!

 

そこで、今回はココナッツオイルとシミの関係についてご紹介します。

 

ココナッツオイルがシミ改善・予防に期待できる効果とは?

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルは美容オイルの中でも、お肌に浸透しやすく保湿効果の高いオイルです。

また、酸化もしずらいことから、日中に使用しても問題のない安全性の高いオイルとして評判もバツグン♪

 

そんなココナッツオイルには、私たちの肌に嬉しい効果をもたらしてくれる成分があります。

ココナッツオイルに含まれる美容成分は、主にラウリン酸とビタミンEです。

もちろんココナッツオイルは天然オイルなので、この2つの成分も天然成分で、お肌にとてもやさしい成分です。

 

ラウリン酸

ラウリン酸は、お母さんの母乳にも含まれている成分で、赤ちゃんの免疫力を支えているのが「ラウリン酸」なんです。

そのため、高い免疫力がありながら、とても体に優しい成分。

 

高い抗菌作用・抗酸化作用があるため、お肌にとっても高いアンチエイジング効果とニキビ予防などの効果が期待できます。

お肌に繁殖しようとする菌を殺菌し、お肌の免疫力を高めます。

 

ビタミンE

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれるほど、抗酸化作用の強い成分です。

新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを活性化させます。

 

また、活性酸素を抑制する働きもあります。

活性酸素は肌老化の原因とも言われ、過剰に発生すると、お肌の奥の細胞を壊したりする場合があります。

その活性酸素の発生を抑え、お肌の状態を正常に保とうとする働きをしてくれるのです。

 

そのため、肌老化に対する予防効果が高く、シミやシワ予防に良いとされている成分なんです。

また、肌のターンオーバーが促進すると、美肌効果も高まります。

 

ココナッツオイルで【シミが消える】真実とは?

 

じゃあ、そんなに美容効果が高いなら「シミが消える」ってホントなんじゃないの?

と、そう思いたくなりますが、実はそうではないんです。

誰でも「シミがスグになくなる」というわけではありません。

 

次のような内容の記事もインターネット上では広まっています。

ココナッツオイルを直接、3か所ほどのシミに塗りこんでみた。

数日後かさぶたのようになって、シミが剥がれ落ちた。

盛り上がって皮膚の表面から剥がれそうになるシミの、はがれにくい部分を爪楊枝で介助して剥がした。

剥がれたシミの跡は、やや赤くなったが、自然と白くなっていった。

ココナッツオイルを塗布することで、シミが無くなる検証をした。大発見かもしれない!

しかし、こういった状態になるには「個人差」があることと、こういった反応が出ている人はごく少数だということです。

ただし、「絶対にこうならない」というわけでもありません。

 

体質やお肌の状態によっては、同じように「シミを消せる」という可能性もあります。

気になるし、試してみたい!という方は、ぜひ挑戦をしてみてください♪

多くの場合は、「シミに対する効果」はゆっくりと進みます。

 

それは、お肌のターンオーバーの周期と関係しています。

そのため、一定期間続けて使用することをおススメします。

 

シミがぼんやり薄くなったり、シミ全体が薄くなりやすいです。

人によって個人差はありますが、比較的効果を感じやすい取り組みという検証結果が出ています♪

 

ココナッツオイルのシミに対する使い方は?

Coconut oil ココナッツオイル

シミに使用する場合は、とっても簡単です♪

洗顔後の保湿をした後、シミの気になる部分にココナッツオイルを塗りこむだけです。

 

この方法で、シミが薄くなったり、消える効果が期待できます。

ただし、効果はゆっくり進むので焦らずに続けていきましょう。

まれに、アレルギー反応が出ることがあるのでパッチテストを行ってから使用をしましょう。[パッチテストリンク]

 

また、使用するココナッツオイルの品質にも注意をして選びましょう。

ココナッツオイルにはグレードがあり、そのグレードやタイプごとにお肌に使用しても良いかどうかの違いがあります。

お肌に直接使用するので、できるだけスキンケアに適したものを選ぶようにしましょう。(→ココナッツオイルのグレードとは?スキンケアに使用する場合に選ぶポイント)