ココナッツオイル【無臭】って効果あるの!?成分は大丈夫?

ココナッツオイルには、独特のあま~い香がありますよね。

その香りが大好き!という方にとっては、癒しであり、最高のひと時です。

Coconut oil ココナッツオイル

しかし、その香りが苦手な方にとっては、どんなに効果があったとしてもココナッツオイルを使う気にはなれないものです。

では、もしあの香りがなかったらどうでしょうか?

 

無臭のココナッツオイル、販売されているけれど「効果」も気になると思っている方も多いはず!

そこで、今回は無臭のココナッツオイルについてご紹介します。

 

ココナッツオイル【無臭】って効果あるの!?成分は大丈夫?

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルには、お肌や身体にとって嬉しい効果がたくさんあります。

例えば、お肌には保湿効果が高く、ビタミンEが豊富に含まれているため、ターンオーバーの助けにもなると言われています。

 

また、食用としてはダイエット効果やコレステロール値の改善にも効果が期待できると言われています。

でも、唯一気になるのは「ニオイ」という方も多いはず。

 

独特の香りなので、「私は大好き!」という方もいれば、「この香りはちょっと・・・」と偏りが出がちです。

かといって無臭のココナッツオイルと聞くと、ちょっと怪しい気がしますよね。

成分って大丈夫なのかな?

化学成分って入ってない?
ホントに天然成分のままなの?

こういった疑問が浮かんできますよね。

 

では、実際に無臭のアルガンオイルはどうなのでしょうか?

無臭のココナッツオイルの香りについては、本当に無臭です。

そのため、香りが不安な方に関しては安心して使うことができると思います。

 

ただし、香り以外に関しては無臭ではないココナッツオイルと同じで、良いココナッツオイルを選ぶ必要があります。

それは香りがある、ないに関係なく、天然成分で生産され、安全性の高いものを使うためです。

 

無臭のココナッツオイル、おススメの製品は?

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルの中でも、さらに「無臭」に限定すると、おススメのココナッツオイルは限られます。

特におススメのココナッツオイルは2つあります。

 

無臭にする製造過程は、詳しくは掲載されていません。

高温スチームを通すことで無臭化するそうです。

詳しいことは掲載されていないので、どのようなことを詳しく行うかは明らかにされていません

 

しかし、気になる薬品などは使われてなさそうです。

また、高い基準の認定機関をどちらもクリアしているので、安全面や口コミでの人気度はこの2つが秀でています。

 

1 ROYALGREENココナッツオイル

 

  1.  本場フィリピンで有機栽培された最高品質のココナッツのみを使用
  2. コレステロール・トランス脂肪酸 ゼロ!
  3. 中鎖脂肪酸の一種、ラウリン酸は50%以上配合!
  4. 農薬や化学肥料が使われていないことが証明されている

世界基準の認定

  • ユーロリーフ(ヨーロッパの有機認証)
  • EKO(オランダの有機認証)
  • 有機JAS(日本の有機認証)

販売サイトはコチラ!

 

2 ココウェルのプレミアムココナッツオイル

Coconut oil ココナッツオイル

  1. 本場フィリピンで有機栽培された最高品質のココナッツのみを使用
  2. コレステロール・トランス脂肪酸 ゼロ!
  3. 中鎖脂肪酸の一種、ラウリン酸は50%以上配合!
  4. 農薬や化学肥料が使われていないことが証明されている

世界基準の認定

  • ユーロリーフ(ヨーロッパの有機認証)
  • USDA(アメリカの有機認証)
  • 有機JAS(日本の有機認証)

公式購入サイトはコチラ!

ココナッツオイル【無臭】でもOK!

Coconut oil ココナッツオイル

無臭ココナッツオイルは、乾燥させたココナッツオイルを使っています。

そのため、採りたてではない分香りが薄くなります。

 

また、高温の水蒸気で浄化して香りを取る過程があります。

そのため香りがなくなるんです。

熱処理を若干加えているため、ヴァージンオイルとは少しだけ性質が違います。

 

ただし、だからといって問題はありません。

酵素は壊れてしまいますが、化学成分なども配合されていないため、安心して使用することができます。

 

>>ココナッツオイルの美肌効果と口コミは?

 

>>公式サイトはコチラ!