ココナッツオイルで【ツルっとまとまるヘアケア】効果を出す3つの使い方!

ココナッツオイルはダイエット効果や美容効果があると、多くの分野で人気を集めています。

それは、「髪」のケアにまで効果が期待できるとのこと!

でも、いったいどうやってココナッツオイルでヘアケアをすると効果的なのでしょうか?

ココナッツオイルで、ツルっとまとまるキレイな髪にするための「ヘアケア」方法をご紹介します。

 

ココナッツオイルで【ヘアケア】ツルっとまとまる効果があるってホント!?

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルが私たち人にもたらしてくれる効果は、実はたくさんあります。

その中でも今回は「ヘアケア」についてご紹介します。

 

ココナッツオイルに含まれる成分には、ビタミンEやラウリン酸をはじめとする「抗酸化作用」が期待できるものが多く含まれています。

また、その成分はとても分子が小さいので、髪の毛の奥まで浸透しやすく、栄養素を届けてくれやすい特徴があります。

 

具体的にどんなヘアケアに効果があるかというと・・・

  • 髪にツヤが出る
  • パサつきを抑え、まとまりを出す
  • 頭皮の健康状態を整え、健康を守る
  • 髪の毛1本1本を元気にする
  • 髪のダメージを修復する手助け
  • 外的刺激から髪を守る

こういった効果が来たできちゃうんです♪

 

このように、髪に嬉しい効果が期待できちゃうヘアケア。

もちろん、ココナッツオイルを使用するので、通常の「コンディショナー」や「ヘアケア化粧品」に比べてコスパも良いですよね♪

 

ココナッツオイルを髪や肌に使用する場合は「無添加」「天然成分」のものを選ぶ必要があります。

そういったものを選んだとしても、断然コスパはココナッツオイルの方が良い場合がほとんどです。

 

ココナッツオイルで髪をツルっとまとめる3つの使い方

 

1 シャンプーやリンスに混ぜて使う

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルの量

シャンプーやリンスの分量に合わせて適量を使いましょう。

だいたい全体の10~20%が適量です。

 

シャンプーを500円玉大くらい手のひらに出すとすると、ココナッツオイルは小指の爪くらいの量になります。

全体の10~20%の使用量になるようにして、慣れないうちは少な目の量から使うことをおススメします。

 

使い方

  1. シャンプー(リンス)を手のひらに出す。
  2. ココナッツオイルを適量、手のひらに出し、手のひらでシャンプーとココナッツオイルを混ぜる。
  3. 通常通り、シャンプー(リンス)をする。

 

ココナッツオイル入りのシャンプーやリンスが既製品として販売されているほど、ココナッツオイルを使う効果が期待できます。

艶だし効果があるので、黒髪を持つアジア人女性の間では特に人気が高い使い方です。

 

2 流さないコンディショナーとして

ココナッツオイルの量

髪の長さによって適量。

使いすぎるとベタベタになるので、少量をつけてから、その後も足りないようであればつけ足すことをおススメします。

 

使い方

  1. お風呂上りの濡れた髪を、タオルドライする。
  2. 適量のココナッツオイルを塗る。
  3. ヘアドライヤーで乾かす。

*頭皮や毛先まで、たっぷりつける必要はありません。

ココナッツオイルは、ダメージの気になる毛先部分や、ダメージのひどい部分につけましょう。

塗りすぎるとベタベタになってしまう可能性があります。

 

ヘアドライヤーで乾かす前に使用することで、ドライヤーの熱から髪を守ることができます。

また、髪がまとまりやすくなり、パサパサした髪もツヤのある髪へと改善する手助けをしてくれます。

 

 

3 ヘアセットに

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルの量

髪の量や、セットするスタイルに合わせて適量を調整しましょう。

 

使い方

  1. 乾いた髪の状態で、髪をセットする際に使う。
  2. ココナッツオイルを手に取る。
  3. 毛先を中心に、傷んだいる部位に集中して使用する。

 

濡れていない髪にもココナッツオイルを使用することができます。

ただし、この場合もつけすぎには注意しましょう。

毛先を中心に、少量を付けることで「サラツヤ」の髪にすることが期待できます♪

 

ココナッツオイルで【ツルっとまとまるヘアケア】!

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルヘアケアをすることで、まとまりづらい髪や、傷んでパサついた髪も「ツヤ」や「ハリ」を取り戻しやすくなります。

髪1本1本に栄養を与えたり、ココナッツオイルで髪を守ってあげることで、髪の見た目が変わっていきます。

 

ただし、注意しないといけないのは「分量」です。

髪に良いからと言ってつけすぎると、髪の毛が「ベタベタ」「テカテカ」になってしまいます。

 

そうなると、サラツヤというよりも「脂ぎっている不潔感」の方が強くなってしまいます。

そういった状態にならないためにも、髪の長さに合わせて分量を調節しましょう。

 

使う分量に自信がない場合は、まず「ヘアパック」などの使い方でココナッツオイルを使ってみると良いかもしれません。

ココナッツオイルを使うことに慣れたら、使う分量にも慣れやすくなります。(→髪や頭皮を守る!ヘアパックでツヤサラ髪をカンタンにゲット!?)

始めはパッチテストを行い、OKであればいろいろな使い方を試してみてください♪(→パッチテストの方法とは?)  

>>ココナッツオイルが安くて効果的!?髪や頭皮ケアがバツグンに潤う!

 

>>公式サイトはコチラ!