ココナッツオイル【スキンケア用】選ぶポイント、おススメの人気商品はコレ♪

ココナッツオイルをお肌に使うメリットがあること、ご存知ですか?

保湿効果が高く、ココナッツオイルに含まれる栄養素や天然成分によって「美肌効果」が期待できるんです。

Coconut oil ココナッツオイル

ただし、ココナッツオイルをお肌に使う際は「スキンケア用」のココナッツオイルを選ぶことが大切♪

今回は、ココナッツオイルのスキンケア用を選ぶ際のポイントと、人気ココナッツオイルをご紹介します。

 

ココナッツオイル【スキンケア用】選ぶポイント!

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルには「スキンケア用」と「食用」の、そして両方に使える「スキンケアと食用」の3種類があります。

ココナッツオイルの成分には、大きな違いはありません。

 

ただ、食用とスキンケア用にはひとつの大きな違いがあります。

それは、オイルの「精製度」のグレードです。

 

ココナッツオイルは、ほとんどの製品が天然成分100%で作られています。

そのため、本物のココナッツの実に圧力をかけて、オイルを絞り出します。

 

オイルを絞り出すときに、「絞りカス」などが混ざってしまいます。

この混ざった不純物を、どれくらい丁寧に濾しているかどうかで、精製度のグレードが変わってくるのです。

 

アナタも、家でフルーツジュースを作ったことはありませんか?

オレンジやレモンなど、果物に圧力をかけて果汁を絞り出します。

 

その時、果物の「皮」や「種」が果汁に混ざって出てきます。

絞った果汁を、網やガーゼなどで濾す回数が多ければ多いほど、混ざっている「皮」や「種」は少なくなりますよね。

家でジュースを作るときのように、ココナッツオイルを作る際にも「皮」「種」などの不純物が混ざってしまうことは仕方のないことです。

 

ただし、この精製度のグレードが高いものが「スキンケア用」。

グレードが低いものが「食用」の場合が多いです。

それは、ココナッツオイルの精製度が低い方が「風味」が増すため、食用は精製度の低いものが好まれるからです。

 

逆に、グレードが低いとお肌の刺激になることがあります。

そのため、スキンケア用のココナッツオイルは精製度のグレードが高いものの方が適しているのです。

 

精製純度の低いもの : 食用

精製純度の高いもの : スキンケア用

 

このように覚えておきましょう。

特に、肌の弱い方が間違えて食用を使ってしまうと、不純物が肌荒れの原因となることがあります。

スキンケアに使用する場合は「グレード」の高いものをおススメします。

 

 

その他の「スキンケア用」ココナッツオイルを選ぶポイント!

Coconut oil ココナッツオイル

食用とスキンケア用の違い以外にも、ココナッツオイルを選ぶポイントがあります。

 

1 オーガニック認定を受けているもの

ココナッツの産地や製造方法によって、ココナッツオイルの「ニオイ」「使い心地」「味」など、様々な部分に影響があります。

ということは、できるだけ「安心」できる産地で、安心できる生産方法で作られているココナッツを選ぶことがとても大切なんです。

 

オーガニック認定を受けているココナッツオイルは、品質管理が行き届いています。

抜き打ちでテストが行われたり、第三者の目でチェックをされているので「スキンケア」に使うためには「安全の目安」になります。

 

ココナッツオイルの原産地でおススメなのは、以下の国です。

  • タイ
  • スリランカ
  • フィリピン

この3か国がメインです。

この中でもフィリピンは、「ココナッツ庁」があるくらい、国の生産物としてココナッツを育てています。

 

国が管理しているくらいなので、生産体制も整っていて、品質管理も他の国に比べて圧倒的に安定しています。

産地やオーガニック認定を選ぶ基準の一つとするのであれば、フィリピン産がおススメです。

 

2 エクストラヴァージン・ヴァージンのココナッツオイルを選ぶ

 

ココナッツオイルは精製度のグレードの高さが、次の順番で表記されています。

  1. エクストラヴァージンココナッツオイル
  2. ヴァージンココナッツオイル
  3. RBDココナッツオイル

エクストラヴァージンを選ぶことは、ココナッツオイルの鮮度の高さも表しています。

新鮮なココナッツを生のまま収穫し、低温搾取、分離法で抽出されます。

ココナッツオイルの鮮度が高く、純粋なココナッツの成分のままオイルとなります。

 

ただし、オーガニック認定されたココナッツオイルは「ヴァージンオイル」と表記する決まりになっています。

そのため、オーガニック認定を受けたヴァージンオイルであれば安全です。

 

「エクストラヴァージンオイル」は鮮度の高さを。

「ヴァージンオイル」のオーガニック認定を受けたものは「安全性」を重視することができます。

 

そのため、このどちらかのココナッツオイルを選ぶことをおススメします。

 

ココナッツオイル【スキンケア用】でおススメはコレ!

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルのスキンケア用でおススメなのは「ココナッツエンジェル 」です。

多くのスキンケアを目的として生産されているココナッツオイルです。

 

そのため、ココナッツオイルのグレードも高く、完全に「無添加」の天然成分!

しかも、化粧品メーカーとして多くの商品を販売しているため、販売元としても安心できるメーカーさんです♪

 

食用のココナッツオイルに比べると少し割高ですが、「スキンケア」を目的としたグレードの高いものの方が安心できます。

また、1つで2~3か月使用できるので、実は通常の化粧品に比べてもコスパがいいんです♪

 

>>ココナッツオイルの美肌効果と口コミは?

 

>>公式サイトはコチラ!