ココナッツオイルで【デオドラント】効果的なレシピとは?

ココナッツオイルは、美肌や美白を引き出すスキンケアにも使用することができるオイルです。

その一方で、実はとっても意外な使い方ができちゃいます。

Coconut oil ココナッツオイル

それは、「デオドラント」として使用すること♪

ココナッツオイルでデオドラントとして使用する理由と、その効果的なレシピをご紹介します。

 

ココナッツオイルで【デオドラント】が効果的な理由

Coconut oil ココナッツオイル

本来、私たち人の汗は「無臭」です。

ではなぜ、「汗のにおい」は発生しているのでしょうか?

それは、汗や皮膚の汚れを餌に、細菌が作り出したニオイの物質によって「汗のにおい」が発生しています。

 

汗腺の働きが悪いと、汗のにおいは強くなります。

そのため、適度に汗をかいて汗腺を鍛えることはとても大切なこと。

それでも、やっぱり汗の臭いって気になるな~・・・。
そこで、臭いが気になるアナタには「オーガニック」なアイテムでのニオイ予防がおススメです!

 

本来、汗は体温調節機能のために体外に排出されています。

しかし、デオドラント用品では「スプレー式の制汗剤」や「シートタイプ」のものなど、肌の刺激になるものが多く販売されています。

これらを使用すること自体に問題があるわけではありません。

 

しかし!!

この化学物質には、塩化アルミニウム、パラベン、トリクロサン、防腐剤、香料など多くの有害な成分が含まれています。

制汗剤や一般のデオドラント用品を使用することによって、汗と一緒に排出される毒素を、排出しずらい状況を作ってしまいます。

それは、身体にとっても良くありません。

 

そこで!

もっとも理想的なのが、毒素の排出は抑えず、臭いだけを抑えるオーガニックの「デオドラント」を使うことです!

そして、そのオーガニックのデオドラントを作ることができるのが「ココナッツオイル」なんです♪

 

ココナッツオイルは天然成分100%です。

そのため、お肌に優しく、過度な負担を与えずにケアすることができます。

保湿効果もあるため、肌の状態を整えながらのデオドラント対策ができてしまうのです。

 

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は、免疫力を高め、細菌の繁殖を抑える作用があります。

脇の下など気になる部分に塗布すれば、細菌の増殖を防いでくれるのでニオイが気にならなくなります。

 

ココナッツオイルで【デオドラント】効果的なレシピとは?

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルでデオドラントを作るのはとっても簡単です♪

品質を安定させるためにも、少量ずつ作ってしようしましょう。

一度に作りすぎると、ココナッツオイルの酸化や劣化を招く可能性があります。

用意するもの

  • ココナッツオイル 小さじ3
  • 重曹 小さじ2
  • コーンスターチ(固めにするための成分なので、片栗粉でもOK)小さじ2
  • 好みで精油(分量は好みですが、たくさん入れすぎないようにしましょう)

作り方

  1. ココナッツオイルを湯せんで柔らかくする。
  2. 重曹、コーンスターチ、精油を加え混ぜる。
  3. ペースト状になるまでかき混ぜる。
  4. ガラス容器に入れ涼しい場所で保管する。
MEMO
使用する際は、少量で脇の表面をカバーするようなイメージで塗るのがコツです。

過度な汗をかかない環境であれば、約半日以上は効果が保てます。

おススメの精油

  • ラベンダー
  • ペパーミント
  • ティーツリー
  • レモングラス
  • グレープフルーツ
  • セージ
  • レモン
  • ローズマリー
  • ベルガモット

 

ココナッツオイルで【デオドラント】を安全で効果的に

Coconut oil ココナッツオイル

市販のものに比べると、汗を抑える効果は弱いです。

しかし、体の毒素を排出するという「汗」本来の意味を考えると、汗をかくことも必要です。

 

ココナッツオイルのデオドラントによって、汗のにおいを抑えることはできます。

特に精油を一緒に使用することによって、よりニオイの予防につながります。

 

長時間の外出がないオフィスワークや、主に室内で使用するには十分な効果だと思います。

私自身も使用をしていますが、約半日は問題なく効果を発揮してくれています。

 

オーガニックでお肌の状態も整えてくれる「ココナッツオイル」だからこそ、安心して使用できます。

冬場などはこれ1本で十分重宝していますよ♪

 

>>ココナッツオイルの美肌効果と口コミは?

 

>>公式サイトはコチラ!