ココナッツオイル【お風呂】での使い方と注意点!

ココナッツオイルをお風呂で使うと、とっても嬉しい効果があるんです。

もともと美容効果が高いココナッツオイルをお風呂で使うことで、より簡単にお肌にココナッツオイルの栄養を与えることができちゃいます。

Coconut oil ココナッツオイル

ただし、注意しなければならない点もあります。

そこで今回は、ココナッツオイルをお風呂で使う際の注意点と使い方をご紹介します。

 

ココナッツオイルをお風呂で使うメリット!

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルは、赤ちゃんでも使用ができるほどお肌に優しいオイルです。

食用のイメージも強いですが、実はお肌にもしっかりと馴染んで、お肌に栄養を与えてくれます。

 

そして、低刺激なだけではありません。

天然成分作られているので安心して使える上、お風呂で使うことによってまんべんなくお肌全体にオイルの栄や効果を与えることができます。

ココナッツオイルがお肌に期待できる効果はたくさんあります。

 

ココナッツオイルに期待できるお風呂で使う効果

  • 肌のバリア機能を高める
  • 肌荒れ防止
  • 高い保湿力
  • 紫外線による肌荒れの保湿
  • 使用感がべたつかず、心地よい
  • ココナッツオイルの香りでリラックス効果
  • 抗酸化作用でお肌の老化防止
  • ニキビ予防・改善
  • 高い免疫力
  • ぱさついていた髪の毛がツルツルになる

 

ココナッツオイルに含まれているラウリン酸やビタミンEは、お肌にも浸透しやすい性質があるので、すっとお肌に馴染みます!

美肌だけでなく、アトピー改善にも期待できるのがココナッツオイルの魅力の一つです!(→アトピー改善に最適!?ココナッツオイルの使い方とは?)

 

では、お風呂でココナッツオイルを使うにはどうしたら良いか、使い方をご紹介します。

注意点もあるので、先に注意点を読んでから使用してみてください♪

 

ココナッツオイルをお風呂で使う注意点!

1 ヌルヌル・ベタベタに気を付ける

オイルなので、お風呂のお湯に溶け切らないのです。

しかも、全身にもココナッツオイルを与えると、ドアノブの開け閉めもしづらくなるほど。

 

そのため、ココナッツオイルのヌルヌルで足を滑らせたりしないよう気を付けてください。

お風呂から上がって体を拭けば、ヌルヌルは嘘のようにサラサラになります。

ヌルヌル・ベタベタ時だけ、滑らないように注意をしましょう。

 

2 お風呂掃除

ココナッツオイルは、25℃以下になると固形になります。

そのため、お風呂のお湯を抜いて、バスタブが冷えた状態になると固形になりやすいです。

 

お風呂掃除で洗い残したオイルは、次の湯船に浮いてくる可能性があります。

他のオイルと併用したりしなければ、オイル同士での変化が起きないので問題はありません。

 

ただ、オイルは空気に触れると酸化しやすくなります。

また、お風呂の汚れが完全にとれていないことを考えると、衛生上あまりよくありません。

お風呂掃除ではココナッツオイルをきちんと掃除して、再度使用することをおススメします。

 

3 アレルギー・合わない体質

ココナッツオイルの場合、ナッツアレルギーの方にはアレルギー反応が起こる場合があります。

アレルギー傾向のある方は、お風呂に入れて全身に触れるとあまりよくない可能性があります。

 

また、体質的に合わない方もいらっしゃいます。

まずはパッチテストを行い、使用できるかどうか確認してから使用することをおススメします。

また、アレルギーが見られる可能性がある方は、お医者様に相談してから使用を検討してください。(→ココナッツオイルでアレルギーとは?)

 

ココナッツオイル【お風呂】での使い方

ココナッツオイルをお風呂で使う方法をご紹介します♪

ココナッツオイルを入れることで、お湯も冷めにくくなるし、お肌も潤うし、いいことがたくさんあります。

ぜひ、このしっとりツルツル感を味わってみてください。

 

ココナッツオイルの量

  • ココナッツオイル 小さじ1杯

使い方

  1. お風呂にお湯をためる
  2. ココナッツオイルを手に取る
  3. 湯船につかり、手のひらでこすり合わせてオイルを湯船に溶かす
  4. 湯船に好みの時間つかる(髪にもオイルをつけたい場合は、湯船に頭をつけてもOK)
MEMO
ココナッツオイルはお湯に溶けにくいので、塩を小さじ1杯と一緒に手に取ってお湯の中で溶かすと、ココナッツオイルがお湯に馴染みやすくなります。

 

ココナッツオイルで全身をくまなく保湿

Coconut oil ココナッツオイル

ココナッツオイルをお風呂に入れることで、全身をくまなく保湿することができます。

また、ココナッツオイルの嬉しい成分も頭から足先まで、くまなく行きわたらせることも簡単にできちゃいます。

 

ココナッツオイルの持つビタミンEは抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果を引き出します。

くすみ、シミ、シワなどといった肌トラブルを予防・改善する助けになるということ。

 

そして、ココナッツオイルに含まれている「ラウリン酸」は、お母さんの母乳にも含まれている成分。

赤ちゃんの免疫力を高め、病気から守ってくれているのは「ラウリン酸」の力なんです。

そのため、高い免疫力を発揮し「ニキビ」「アトピー肌」などに対しても抗菌・殺菌作用を発揮してくれます。

 

こういった高い免疫力とアンチエイジング効果で、お肌のバリア機能を高め、美肌をもたらすことが期待できます。

 

>>ココナッツオイルの美肌効果と口コミは?

 

>>公式サイトはコチラ!